高嶺のハナさん ネタバレあらすじ 43 話 最新刊1巻をお得に読む

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

[box class=”box27″ title=”前話はコチラ”]
https://www.itaspo.com/?p=10433

[/box]

漫画が大好きなあなたに。試し読み以上に漫画が無料で読める|まんが王国

「まんが王国」なら月額利用料が無料!

しかも、新作から名作まで3000作品以上の漫画が試し読み以上に無料で読めますよ。

▼今すぐ漫画を無料で読む▼

まんが王国

高嶺のハナさん 43話ネタバレあらすじ

「いままで」

「僕も高嶺さんのこと…大好きです」

とフラれたのではないかと思って逃げようとしていた高嶺の手を弱木は握ると、このように言い放った。

それは紛れもない告白の返事であり、弱木にとっては嘘偽りのない答えなのである。

この弱木の言葉を聞いて、ついさっきまでフラれたと思い込んでいた高嶺は強い衝撃を覚えたのだ。

これまで殆ど褒めた事がなく、厳しい上司としか接していなかったのでどう思われているか分からないと彼女自身そう思っていたので、なおの事驚いていたのだ。

2人の間に暫しの間、沈黙が流れ、この様子を見ていた人々は何をしているのだと思いながら見ている者達が多かったのだ。

「高嶺さん……」

と未だに何も言ってくれない高嶺に対して、弱木は恐る恐る彼女の名前を言ったのだ。

当の本人はこれまでの出来事を思い出していました。

弱木と初めて出会った日の事。

弱気のために可愛い女性になるための本を読んだ事。

弱気のために慣れないエプロン姿になって、美味しいお弁当を試行錯誤しながら作った事。

上司として弱木に厳しいことを言った後、素直に慣れない自分をトイレに閉じこもった状態で責めている事。

落ち込んでいる時に弱木によって手を握られた事。

近くで弱木が寝ているのをドキドキしながら見ていた時の事。

上司として弱木の拙い提案書を破り捨てた後、一人で自分を責めている事。

寝ていた弱木に膝枕をしてあげた事等を思い出していたのだ。

「高嶺…さん……?」

と今もなお返事がない高嶺に対して弱木は再び彼女の名前を言ったらある事に気づいた。

「あれ……?」

それは彼女が両目から涙を零していた事だった。

それは高嶺自身も想定していなかったことであり、彼女は何故自分が涙を流しているのか分かっていなかった。

「た…高嶺さん……!?だ…大丈夫ですか…!?」

と弱木は何か言ってはいけない事を言ってしまったのかと思ったのか、彼女の事を心配するのだった。

「……大丈夫じゃ…ない……………」

と未だに溢れる涙が止まらない高嶺はこのように言うと…。

「もう一回言って…?」

とさっきの言葉をもう一度言ってと言わんばかりに高嶺は嬉しそうな顔をしながら言うのだった。

高嶺のハナさん 最新刊1巻をお得に読む方法

今回は高嶺のハナさんを文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「高嶺のハナさん」と検索して漫画を楽しむ ↓

電子書籍

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

高嶺のハナさん 43話の感想

弱木が高嶺の告白に答え、高嶺がもう一度言ってと頼んだのでこれでもうカップル成立ですね。

ここまで本当に長かったなと思いましたが、無事に両想いになれてよかったと思いました。

元々両想いと言っても過言ではありませんでしたから、まさか弱木が振るわけがありませんの遅かれ早かれこうなると思いましたが、それでもカップルになれて良かったと思いましたね。

そして弱木の返事を言った際に高嶺は涙を零していましたが、これはきっと嬉し涙なのでしょうね。

ずっと大好きであった弱木と両想いであって欲しかったが故の涙なのだと思います。

それくらい嬉しかったのだと思われ、弱木にもう一度言ってほしいとせがむ位、涙が溢れ出るくらい嬉しかったのでしょう。

次回は弱木が高嶺の言うとおりに、さっき言った自分も高嶺の事が好きだと言うのではないでしょうか。

高嶺が告白し、弱木はそれを受け止めて返事を返し、高嶺がもう一度言ってと言ったのでこれはもう両想いと言っても過言ではないと思います。

それに高嶺の頼みを弱木が引き受けないわけがありませんので、ちゃんとしっかり言うのだと思います。

それを聞いた高嶺は、もしかしたらさっきの弱木の言葉は夢ではなかったと言わんばかりに彼に抱き着くのではないでしょうか。

それに弱木の方も喜びを爆発させるのではないかと思います。

彼女に対して告白の答えを返しましたが、大丈夫じゃないと言うまで彼女は何も言わなかったので不安に思っていたと思われます。

それ故に両想いになった際に、喜びを爆発させると思います。

↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓



高嶺のハナさん ネタバレあらすじ 44話 最新刊1巻をお得に読む




ユーネクストでもう漫画を読んでしまったあなたに|もう一つ無料で読める方法をご紹介

※この特典は、公式サイトから登録してももらえません!

↓ こちらのページから無料登録した方だけの特典です ↓

music.jp

無料登録するだけで電子書籍の購入に使えるポイント<961ポイント>がすぐにもらえます。

※961ポイントあれば、漫画週刊誌2冊分または漫画単行本1~2冊分が無料で楽しめます。

無料期間の30日以内に解約すれば、実質無料で漫画を読むことができます。
費用もかからず、解約手続きもとても簡単。




タイトルとURLをコピーしました