高嶺のハナさん ネタバレあらすじ 132話 最新刊7巻をお得に読む

高嶺のハナさん

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから

↓↓↓【前話はコチラ】↓↓↓

高嶺のハナさん ネタバレあらすじ 131話 最新刊7巻をお得に読む

高嶺のハナさん 132話ネタバレあらすじ

「挑戦者」
イチゴを始め、いよいよ大本命でもある高嶺の番となりましたが、彼女の心中は複雑なものだった。

複雑な理由は自分の企画が通ってしまった場合、弱木が青森へと向かってしまう事が確定してしまうからだった。

そんな彼女の心境を知らない社員達は高嶺の企画で決定しただろうとか、イチゴの企画は案外いいのではないかと呟いていた。

正直、どうすればいいのか内心本当に迷いに迷っている高嶺に対し、部長は早く来るように促し、高嶺は慌てて返事をし始める。

審査員の立場にいる凪は高嶺の出番と言う事もあり、心の中では愛と言う言葉を呟きっぱなしだった。

高嶺はふと企画を発表する事を何らかの理由で辞めようと言う考えに至った時、彼女の心中を察したのかチャラ田が誰にも聞こえない声で声をかけると共に、ひょっとして本気を出さずに逃げ出そうとしてないかと言い、心の中で思っていた事を述べられた高嶺は驚いた。

今の高嶺が何を思っているのかはお見通しと言いつつ、手加減なんて真似をして弱木のためになるのかと言うチャラ田に、高嶺は図星を突かれたと言わんばかりに驚くのだった。

それ以前に自分の企画が通ると本気で思っているなら大間違いだし、自分だって通る企画を考えているとチャラ田は自信満々に言い放つ。

そう言われた高嶺はイチゴの企画は通る事になってもおかしくない完璧な出来だったし、自分ので決まりと言う事は無いかもしれないし、弱木だって誰もが驚くような完璧な企画を練ってきたのかもしれないし、自分はチャレンジャーとして望まないといけないと高嶺は考える。

そして吹っ切れたので、チャラ田に礼を言ってステージへと向かい、弱木も声援を送るのだが普段のクールな感じで注意し、社員達は大笑いする。

社員達の中では割と弱木はマスコット的存在として扱われていたのだ。

声援の事に関してはイチゴは敵に塩を送るような真似に呆れていて、チャラ田と淀屋橋はいつも通りだなと感じていた。

そして高嶺はステージに立ち、まず皆を静かにさせると共に、この世では戦争や災害等の影響で世界中の皆が未来を掴むために、懸命に働いていると言いつつ、昔は眠る時間を削って無理を承知で頑張っていたが、今はちゃんとした睡眠をとる時代へと移行していると言う。

続けて人間は命を落とさずに毎日を過ごしている事こそ素晴らしく、そんな世の中にカフェインは必要ないと高嶺は断じる。

そもそもカフェインは睡眠する事無く元気でいられるが、同時に不安を抱かせてしまうと言うデメリットがあると高嶺は言いつつ、カフェイン成分のあるお菓子は今この世に沢山あると言う。

話が逸れてしまってので、話を企画の方に戻しながら高嶺は弱木を見ると、クリスマスの日に誰もが食することが出来て、商品としてメインを張れるチョコレートとしてノンカフェインチョコを推す事を告げる。

ノンカフェインチョコと言う聞いた事がない企画に弱木達は凄まじい衝撃を受ける。

高嶺のハナさん 最新刊7巻をお得に読む方法

今回は 高嶺のハナさん を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録で31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

★登録は3ステップで簡単。いつでもすぐにキャンセル(解約)できます。★

 登録後の無料ポイントで「好きな漫画」を読む ◀

無料期間中の解約は一切料金は発生しません!!

高嶺のハナさん132話感想

前回の話からかなり悩んでいた様子でしたが、まさか発表自体を辞めようとまで考えているとは思ってもいませんでした。

しかし、チャラ田の言葉や後輩達の頑張りを信じてチャレンジャーに戻れたので、高嶺は心の中で彼らの事を出来た後輩とでも思っていたんじゃないでしょうか。

次回は高嶺がノンカフェインチョコについて詳しく説明するのだと思います。

ただでさえ、ノンカフェインチョコと言う名前だけを聞いて衝撃を受けていた弱木達ですが、あの高嶺が考えていたのですからしっかりとした説明を用意していて、彼女の説明を受けるたびに今回の話の最後みたいに驚きっぱなしになるんじゃないでしょうか。

そして高嶺の次はチャラ田の番、そして弱木の番へとなっていくと思います。
↓↓↓続きはこちら【随時更新】↓↓↓

\高嶺のハナさん ネタバレあらすじ133話 最新刊7巻をお得に読む/

漫画を無料で読むことができる人気サービス ベスト3

「もっとマンガを無料やお得に読みたい!!」の声にお応えして、オススメの上位3位をご紹介します。

無料登録はコチラ 👉U-NEXT 👉まんが王国 👉music.jp
運営会社 株式会社U-NEXT 株式会社ビーグリー 株式会社エムティーアイ
有料会員 月額1,990円

(ビデオ見放題サービス付)

月額料金(300円~10,000円/月)

または、都度ポイント購入

月額1,958円
書籍数 42万冊以上 6万作品以上 17万冊以上
無料期間 31日間 無料会員登録あり 30日間
形式 アプリ・ストリーミング ストリーミング アプリ・ストリーミング
ポイント付与 登録時に600P付与

無料期間終了後は毎月1,200P付与

毎日来店ポイント1P付与

LINE利用で毎日プラス1P付与

5がつく日は5倍

漫画用のポイント600P付与

音楽・動画用のポイントが1,000P付与

無料期間後は毎月1,958P付与

無料期間中特典 書籍は2,400冊以上

アニメ・動画も、8万本見放題

3,000作品以上漫画見放題 専門3チャンネル見放題

音楽約620万曲・書籍約17万冊から購入可能

商品購入で最大20%ポイント還元

動画約18万本からレンタル視聴可能

割引クーポンでお得に動画視聴

アプリ
主要ジャンル 漫画・本・雑誌、動画(映画、ドラマ、アニメ) 漫画(オールジャンル) 漫画・漫画に関係するアニメ/ドラマ/映画
支払方法 クレジットカード

キャリア決済

Amazon.co.jp

AppleID

ギフトコード/U-NEXTカード

クレジットカード

キャリア決済

クレジットカード

spモードコンテンツ決済

楽天ペイ

リクルートかんたん支払い

おすすめポイント 電子書籍だけでなく、アニメ・動画も見放題 会員登録しなくても3,000作品以上の漫画が読める 新刊が発売日に読める
タイトルとURLをコピーしました