獣人さんとお花ちゃん ネタバレ 16話 最新話を無料で読む

獣人さんとお花ちゃん(TL)

プレビュー(新しいタブで開く)

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

やっぱり文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
U-NEXT(ユーネクスト)ならすぐに絵つき「獣人さんとお花ちゃん」15話が無料で読めますよ。

「獣人さんとお花ちゃん 15話」を初回登録で貰えるポイントを使って無料で読む

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

獣人さんとお花ちゃん ネタバレ16話

夏祭りの夜は、いつもより街が賑やかになっています。

サナティと花は、救援事故の後ずっと離れてしまっていたのですが、ついに再び会うことができました。

ランタンの明かりの中を歩いて、サナティと花は帰宅します。

そして、二人はベッドへと。

花の浴衣ははだけて、胸があらわになっています。

サナティは優しく花の首筋から胸へと舐めていき、花を気持ち良くしてあげます。

サナティは興奮のあまり、「グルル」と唸ってしまいました。

サナティはとても愛おしそうに、花のカラダを見つめます。

そして、「花の浴衣姿がステキ」だと褒めました。

花は「わたしも同じことを思っていた」と言って、サナティと笑い合うのでした。

花は、そっとサナティの頬をなでながら、「たくさん話したいことや聞きたいことがあるけど、サナティが欲しくてたまらない」と目を潤ませます。

そんな花の様子に、サナティはたまらなくなってしまい花をベッドに倒しました。

サナティは、花の匂いが消えてしまうことに不安を感じていることを花に伝えました。

そして「自分で満たしたい」と言います。

サナティは花の乳首をこれでもかというくらい舐めて、自分の匂いで満たそうとします。

欲望にまかせたように花のカラダ全体を求めるサナティの溢れるような愛撫に、花も強く幸せを感じるのでした。

サナティは舌で花の乳首を舐めたり、つまんだりしながら、花が気持ち良さにビクっとする様子を楽しんでいます。

サナティは「腰をもっとあげて」と花に言いました。

そして、花のアソコを熱く長い舌で舐めたり指先で攻めたりして、花の大事なところからクチュクチュと音が出るくらい愛撫していきます。

花は感じて喘ぎまくっていますが、サナティはやめようとしません。

花の味を堪能しながらしばらく感じることがなかった感覚に、サナティは興奮が隠せなくなっています。

そして、花の脚をぐっと広げて舌で刺激し、クリトリスをつまみました。

これでもかというくらい愛撫されている花は、「イク!」と大きく叫んで、サナティにイカされます。

そして、花は大きな音と共に潮を吹きました。

それからもサナティは、愛撫をやめません。

そんなサナティに、花は口移しで避妊具を渡します。

まるでサナティに「早く入れて」とお願いしているようでした。

サナティは花の腰を高くして、何回も出したり入れたりします。

久しぶりの挿入だったので、サナティはいつもより少しきついように感じています。

サナティは花のことを心配しますが、花がもっと欲しそうな表情をしたので、サナティはさらにテンションが上がってしまいました。

あまりの快感に、「気持ちいい!」と二人とも何度も繰り返して言っています。

サナティは激しく挿入を続けます。

サナティと自分がぴたっとはまるので、花はカラダはもちろんのこと心も幸せな気持ちに満たされています。

絶頂に近い花の様子を感じたサナティは、「俺も一緒にイク!」と言って花の奥に出してイキました。

エッチが終わって、サナティは花が自分の匂いになったので満足しています。

ベッドの上で窓から見えるランタンの明かりを眺める二人。

花がサナティに、「ランタンを飛ばすときに何を願ったの?」と聞きました。

すると、サナティも花に同じ質問をしてきたので、「獣人と人間の幸せを願った」と花は答えます。

するとサナティが「花と家族になりたい」と言い、「否定される獣だけど、人間である花と一緒に歳をとっていきたい」と言いました。

花は嬉しくて泣いてしまいました。

そんな花の顔を、サナティは優しく舐めてあげます。

花は、「これから先辛いことや会えないことがあったとしても、今の気持ちを忘れないで壁を乗り越えていこう」と強く思うのでした。

次の日。

祭りの最終日なので、たくさんの花の生徒たちがサナティと遊ぶために家にやって来ました。

サナティは、子供たちと一緒に祭りに行くことに。

花はそんなサナティの様子を見ながら、サナティに初めて会った日のことを思い出しました。

そして、「窓から見た温かい風景と同じ」と感じました。

サナティに「そっちに行ってもいい?」と花が聞きます。

するとサナティは、「一緒に行こうよ」と手を出して、花の頬に触れました。

子どもたちのところに笑顔で行く花の表情からは、永久にあるであろう人間と獣人の壁を超えるような思いが見られました。

獣人さんとお花ちゃん 16話を無料で読む方法

今回は 獣人さんとお花ちゃん 16話 を文字でネタバレしましたが、漫画で読んでみたくなったのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト

U-NEXT(ユーネクスト)は簡単な登録から31日間も完全に無料でマンガが読むことができます。

「獣人さんとお花ちゃん 16話」を初回登録で貰えるポイントを使って無料で読む

 

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

【ユーネクストの簡単な会員登録手順はコチラ】

獣人さんとお花ちゃん 16話の漫画の感想

ついに最終話です。

獣人と人間という関係ですがそれを乗り越えてお互いを大切に、そしてお互いを必要としているステキなカップルですね。

お似合いだと思います。

それにしても、エッチがとても濃厚でした。

今回は話しの半分以上がエッチシーンです。

なので、十分満足してしまいました。

また、サナティが花に言う言葉にはジーンとしてしまいました。

今回で獣人とお花ちゃんは最後です。

また柚木先生が新しいTL作品を描いてくれるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました