獣人さんとお花ちゃん ネタバレ11話 最新刊最新話を試し読み

獣人さんとお花ちゃん(TL)

※ここから先はネタバレも含みますので、前話を読んでいないならばまずはコチラから↓

漫画が無料で読めるサイト|まんが王国

「まんが王国」なら月額利用料が無料

しかも、新作から名作まで3000作品以上の漫画が無料で読めます!

▼今すぐ漫画を無料で読む▼

まんが王国

獣人さんとお花ちゃん ネタバレ11話

花が手に火傷をしてしまいました。
なので、サナティは花のカラダを洗うのを手伝ってあげるために一緒にお風呂に入ることにします。
サナティが花のカラダを洗っていると、花が手を使わずにサナティのモノを口でご奉仕し始めました。
花のことを心配するサナティに、「手は使わないから大丈夫」と言って続けます。
獣人のモノは口に入らないようなサイズですが、花は頑張ります。
そんな花の動きにサナティは敏感になり、花もアソコの奥深くがキュッとなってきました。
サナティは花のことが心配になって「怖くない?」と尋ねました。
すると花は、「怖くありません。いつも優しくわたしのことを気持ち良くしてくれるから、お返しがしたい」とサナティに言います。
そして、さらに一生懸命に動くのでした。
サナティは感じまくっているのですが、ふだんのワイルドな感じとは異なってとても可愛らしくなっています。
花の口による奉仕にとても感じながら、サナティは「出そうなほど気持ちが良い」という状態になり恥ずかしさを隠しています。
そんな様子のサナティを見ていた花は、「ふだんは余裕がないからちゃんと見てなかったけど、こんなにエッチな顔をしてるのね」と思いながら、ご奉仕を続けます。
我慢できなくなってしまったサナティはイッてしまいました。
お風呂からあがろうとする花にサナティは、「まだ花を触っていない」と言います。
そして、二人は火がついたように愛し合うのでした。

次の日になり、学び舎の閉鎖の査定まで残り3日となりました。
花は「昨日の騒ぎもあったから、子供たちが少なくなっているかも」と不安になっています。
しかし、学び舎に行ってみたらたくさんの獣人の子供たちがいました。
そしてそれぞれが、「歌を歌ってみたい」とか「今日は何するの?」とか「字を教えて!」などと花に言ってきます。
花は子供たちの様子に感動してしまいました。

そしてついに運命の夜がやってきます。
役所の人から電話がかかってきました。
「期限の1週間が過ぎましたが、人数が増えているみたいですから前の方針に戻すことに決まりました」と伝えられます。
そしてさらに、「だからといって気を緩めないでください。改めて1年間任せます」とも伝えられたのです。
花は嬉しくてほっとします。
サナティは電話を終えた花を、「よく頑張ったね」と抱擁しました。
翌日は学び舎は休みです。
サナティが花に、「一緒にでかけよう。花が落ち着いたら街を案内したかったんだ」と言いました。

そして二人は翌日、賑やかな市場に出かけることになりました。
二人の様子は、まるで人間社会にいる人たちのようです。
デートのためにお洒落をした花。
しかし、サナティの考えは「花に獣人の世界をもっと知ってほしい」ということだったので、「動きやすい服装にしたほうが良かったかも」と思い始めました。
サナティの知り合いがサナティに、「噂の人間のメスだね。本当に普通に生活してたんだ」と言います。
その獣人に花が挨拶をしたところ、「そんなに人間のニオイがしない。ていうかサナのニオイが」と言い始めました。
するとサナティが花に腕を回します。
そして、「話はまた酒場でするから」と獣人に言いました。
すると獣人は、「デート中?」とからかったのでサナティは「そうだよ」と即答しました。
そして花に「可愛い格好をしているんだから転ばないように」と優しく花と手をつないで進み始めました。
花はサナティがデートと考えていることがわかったので、赤くなってしまいます。
サナティは花に獣人の世界を案内していますが、二人の様子はデートをしているカップルにしか見えません。
「いつか私も壁の向こう側をサナティに案内したい」と花がサナティに言いました。
とそのとき。
人間社会と獣人社会を仕切る門を開ける「ゴーーー!」という音が響き渡りました。
保護局が獣人の生態調査を月に1回行っているのですが、今日がその日。
サナティが花に、「実験の変化の経過を記録している」と話します。
そして、口輪をはめられて暴れる獣人を無理やり引っ張る保護局の人間の様子を目にします。
乱暴に獣人は人間側に運ばれていきました。
怯えた花は、サナティの手をギュッと握ります。
そして、花は容赦のない人間を止めることができない自分に泣いてしまいます。
するとサナティは花に、「ちょっと寄り道してもいい?」と言いました。
花を抱えたサナティが高い木に登ると、木の上から人間社会と獣人社会を仕切る壁と向こう側の世界が見えます。
花は、「壁の向こう側が少し見える」と言い、サナティが「悪い環境も少しずつだけど変わってきている」と言いました。
そして「花ができることで変化しているものもあるから謝ることはない」とも。
すると花は、「これからもっと眺めがよくなるかも。今日はありがとうございました。ここのことやサナティさんの事をもっと教えてください」と言ってさらに「ふつつか者ですが、1年間よろしくお願いします」と言いサナティを見つめるのでした。

獣人さんとお花ちゃん 11話 漫画を無料で読む

今回は 獣人さんとお花ちゃん を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)の無料お試し期間は簡単な登録から31日間も映画、海外ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの人気作品や名作まで見放題です!

↓ 「獣人さんとお花ちゃん」と検索して漫画を楽しむ ↓

U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を楽しむ<簡単ナビつき>

無料期間中の解約は一切違約金はかかりません

獣人さんとお花ちゃん 11話の漫画の感想

花が学び舎を1年ほど延ばすことができたので、ほっとしましたね。

花はいろいろと一生懸命にやっているので私も嬉しくなりました。

これでサナティと過ごせる時間も伸びましたし。

また、エッチシーンもデートシーンもあり充実した回でした。

サナティが人間のとは違うと言っていた獣人の下半身には、興味津々です。

獣人が人間側に連れて行かれるシーンは何とも言えない気持ちになりましたが。

花はこれからの1年間で人間社会と獣社会を繋いでくれるのか、続きが気になります!

タイトルとURLをコピーしました