ララの結婚 2巻ネタバレ 無料で試し読み

ララの結婚(BL)

※ここから先はネタバレも含みますので、前巻を読んでいないならばまずはコチラから↓

文章のネタバレだけでは少し物足りないなぁと感じているあなた。
ebookjapan(イーブックジャパン)ならクーポン利用で漫画がお得に読めますよ。

↓ 公式サイト右上のクーポンを使ってお得に「ララの結婚 2巻」を読む ↓

ララの結婚 2巻ネタバレ

ウルジの兄のバドマが戻ってくることになりました。

たまたまバドマと会ってしまったラムダン。バドマは侍女だと勘違いして見逃してもらうためにキスをしようとします。

ラムダンはバドマを引っぱたいて怒ったので、ラムダンはパドマは侍女でないと知ります。

そして、「おまえがウルジの嫁か」と言いながら、ラムダンを押し倒しました。

そこにウルジが現れます。

ウルジには女性の足しか見えなかったのですが、バドマといるのがラムダンだと気づき腹を立てます。

しかし、バドマはウルジの嫁は自分のものだと言い切るのです。

そして、バドマは屋敷の者たちに自分が後継者ということを話し始め、「この国で人がまず最初に習う教えは目上を敬うこと」だと伝えます。

「それにも関わらず弟のウルジが先に結婚をして無礼だ」と言い、ウルジの嫁をもらうと宣言するのです。

そこで、ウルジとバドマは決闘をすることに。

決闘に負ければ国から出て二度と戻ることはできなくなります。

俺はモノではないと腹を立てながらも寂しさを感じるラムダン(ララ)。

そして、ウルジのことを思いながら自慰を始めます。

後ろの穴も触りながら、自分のカラダを変えたウルジに愛されていることを感じます。

ラムダンと一緒になるためにたくさんのことを犠牲にしてきたウルジをなかなか理解できないので、「そこまで人を愛せたら強くなれるのか」と考えます。

立射3本勝負で決闘が始まりました。

しかし、本気を出さないパドマに、ウルジが「兄さんは母が死んでから変わった、俺のせいで母さんは…」と意味ありげなことを。

本気でやらないなら納得いかないというウルジにパドマは、本気でやることに。

3本目を同時に放つと、その先には他の矢が的の中心に。

それはラムダンの矢でした。

ラムダンが勝者に権限があると言うと、パドマは「おまえの権限は相手を選ぶことだけだ」と言ったので、ラムダンはパドマを選びました。

ウルジは恐ろしい顔でその場を去ります。

バドマはそんなラムダンに、自分を選んだ理由を聞きます。

ウルジを知るパドマからウルジのことを聞きたかったから、と答えるラムダン。

パドマは、ウルジの子供の頃の話しを始めます。

母親がウルジを産んでから流行り病にかかったことも話します。

パドマが家を出るときにララとの結婚話が出て年上のパドマが結婚するはずだったけど、ウルジが土下座をしてララが好きだと父親に話したエピソードも語ります。

パドマはラムダンが男ということはわかっていたようです。

そして、弟と決闘をすれば、家に戻らなくていいと考えたのです。

結局パドマは、性の不一致で婚姻破棄を宣言して家を出たので、ラムダンは、ウルジの元に戻りました。

ここで嫉妬でおかしくなったウルジは、ラムダンのカラダの奥までチェックして、本当にパドマと何もなかったことを確認します。

翌朝、ラムダンは椅子で眠るウルジにキスします。

ラムダンはウルジに、金持ちの嫁になると暇だと告げます。

ウルジは芝居のチケットをあげますが、ラムダンはウルジと別に寝ている毎日に浮かない感じです。

家畜の馬が産気づいたので、村で出産に何度も立ち会ったラムダンが手伝って子供が生まれました。

ラムダンは、ウルジにこの仕事をしたいとお願いします。

それからは、ウルジの仕事に一緒にいるラムダン。

嬉しそうなラムダンを見るウルジも嬉しそうです。

ウルジが2か月ほど家を空けることになり、ラムダンを抱きしめたので、驚きながらもラムダンも抱きしめ返しました。

ウルジの変化と同時にラムダンにも変化が現れているのですが、問題は跡取りです。

昔ほど村や妹のことは考えなくなったラムダン。

ウルジが変化したからだと思っているところに、ウルジの父親が「子を作る気がないのか」と言ってきます。

そして、ウルジにもう1人嫁を迎えることを伝えるのです。

ウルジは子供は要らないと断言していたので、ウルジの意志を心配するラムダン。

しかし、跡継ぎは重要なので、了承したことをウルジの父親に伝えます。

しかし、ラムダンはウルジが他の女と寝ることを考えると辛くなってしまいます。

家に戻ったウルジは、嫁入り行列の中に黒髪の美しい娘がいるのを見つけます。

ウルジと昔からの知り合いのアリアナでした。

父親からラムダンも認めたと聞いたウルジは、ラムダンに憤慨します。

ラムダンは、「おまえの最善は子供を作ることだ」と告げます。

キスをしてくるウルジを突き放すラムダン。

ウルジに「俺が嫌いか?」と聞かれると、今までのようになぜか「嫌いだ」と言えません。

アリアナの調子が良くないので、祝言はアリアナの回復まで待つことになり、ウルジは父親からアリアナの世話をするように命令されます。

アリアナを巻き込んで申し訳ない気持ちのウルジですが、アリアナはウルジにずっと想いを寄せていたようです。

2人の会話を聞いてしまったラムダンは、出て行くことを考えます。

アリアナはウルジのラムダンへの気持ちを知って来ているので、かなり控えめです。

そんなアリアナに、元気になって積極的にいくようにラムダンはアドバイスをしてあげます。

ウルジは、妹のララと駆け落ちした男と話しをしているウルジの会話を聞いてしまいます。

この男にウルジが出した手紙を妹のララが見て、妹は行方不明に。

ウルジは「ラムダンに知られるな、早くララを見つけろ。」と命令します。

この会話を聞いてしまったラムダンは、ウルジの策略だったと腹が立って屋敷を出てしまいます。

しかし、そんなウルジを好きな自分自身に一番腹を立てるのです。

ララの結婚 2巻をお得に読む方法

今回はララの結婚 2巻を文字でネタバレしましたが、やっぱり絵がついた漫画を読みたくなった人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめのサイトがebookjapan(イーブックジャパン)

ebookjapan(イーブックジャパン)ならクーポン利用で漫画がお得に読めます。

↓ ↓ ↓ 公式サイト右上のクーポンを使ってお得に「ララの結婚 2巻」を読む ↓ ↓ ↓

ララの結婚 2巻の漫画の感想

ララとラムダンの顔が似ているとはいえ、男と女の区別はつくと思います。

でもウルジは最初からラムダンのことを好きで見初めていて、男と分かっていて好きだったのだが、そんなことはラムダンは露知らずなので、こんなことになってしまって凄いなと思いました。

ラムダンもウルジから逃げようとしていたが、月見酒により体が動けない状態にされてしまうのが初めから分かっていたということを思いました。

ウルジの男ぎのある所も素敵ですが、ラムダンの綺麗な身体が綺麗で線が細いので綺麗だなと思いました。

色気のある絡みで見ていて素敵でした。

▼続きはこちら【随時更新】▼

cooming soon

タイトルとURLをコピーしました